読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

口コミ 柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組

f:id:yamazakura77777:20170225082437j:plain

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組

 

 

体が小さくても


力が弱くても


運動神経が劣っていても


小学校低学年でも
. .


今よりも、強くなり一本勝ちすることができます。

 

この「柔道・上達革命」は、小学校低学年から中学生・高校生の目線に立ち

 

●何ができないのか


●どんな悩みの壁にぶつかっているのか

 

など、成長期の子供に重点を置き、大人では考えつかない子供目線の悩みを解消させることができます。

 

どなりつけたり、厳しい練習を課する必要は一切ありません。

 

他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。

 

今回のトレーニング法を実践し、立稽古や試合で主導権を握り、勝てる強さを自分のものにしましょう。

 

f:id:yamazakura77777:20170225082809j:plain

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組

 

 

 

同じ道場の稽古なのに、なぜ自分だけ上達しないのかわからない


子供が試合でいつも負けている


小柄だから大きい相手に勝てない


体重の差でパワー負けする


市販の本やDVDを見ても、上達しない


近くに良い指導者がいない


強い道場の先生はどのように教えているのか知りたい


. .
等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

 

体が小さくても、自分より大きい相手を投げている自分の姿を思い浮かべると、気持ちいいですよね。

 

でも、少年柔道の場合は、体の大きさや俊敏さなど体格差や身体能力が試合の勝敗を大きく分けてしまう特徴があります。

 

だからこそ、体格差に涙することも多いでしょう。

 

自分より大きい、運動神経がいい人などは、上を見るとキリがありません。

 

しかし、安心してください。

 

他の競技と比べて柔道は、生まれ持った才能や能力がなくても、 自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる懐の深い競技です。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組

 

 

だからこそ、日本の小さい柔道家が、大きくてすばしっこい運動能力に長けている欧米人に勝ることができます。

 

この潜在能力を引き出すには、その人に合ったトレーニングが必要です。


「柔道・上達革命」は、成長期の小学生・中学生・高校生までの上達に着目し、開発されました。

 

つまり、子供目線で開発された「柔道・上達革命」があれば、
 子供ならではの悩みを解決できるのです。
. .

子供独自の悩みに気づいた瞬間

 

田口さんは、現役を引退後、小学生から高校生までを対象に
後進の指導に積極的に取り組まれています。

 

選手としての立場から、指導の立場に変わった当時は、驚きと苦労の連続でした。


 大人の柔道でも、体格差や身体能力の差をなくして、勝てる方法がないかと模索していきます。

 

少年柔道~高校生ぐらいまでは成長の違いもあり、大人以上に体格差に悩む子が多いです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組

 

 

 

柔道に欠かせないトレーニングは何があるでしょうか。

 

例えば、

 

●基礎作りのための筋力トレーニング


●先輩、先生の模範指導による技の反復練習


●実践練習

 

大まかに言えば、このように基礎作りから実践練習まであります。

 

しかし、子どもの体は大人のミニチュア版ではないので、大人と同じようなトレーニングや技術の模傲は体を壊すことになります。

 

田口さんが、これまで多くの子供たちを指導してきて明確になったことがあります。

 

追求したのは、考えやすくてシンプル、というポイントです。

 

シンプルで無ければ、子供はその内容を理解しようとしません。

 

指導していることが理解できなければ、練習に身が入りません。

 

田口さんが、研究に研究を重ねてようやく出来上がった、子供目線での柔道・上達革命を一般公開させて頂くこととなりました。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

柔道上達革命【体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法】DVD2枚組