読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略 口コミ

ゴルフ

f:id:yamazakura77777:20170213165937j:plain

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略

 

 

 

飛ばそう飛ばそうと力んでばかりの負のスパイラルから、?アプローチ・パターをマスターすることで私のゴルフは、

 

正のスパイラルへと激変しました。

 

アプローチ・パターこそがゴルフのすべてなのです。

 

アプローチとパターの重要性をあらわしたゴルフ史に刻まれた名言として有名です。

 

アプローチでいくら1~3m圏内に寄せても肝心のパターが入らなければ意味がありません。

 

逆に、パターにいくら自信があってもアプローチで1~3m圏内に寄せなければパーパットを

 

コンスタントにカップインさせることはできません。

 

そうです!パターとアプローチは不離一体なのです!

 

 

f:id:yamazakura77777:20170213170302j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略 

 

 

 

なぜパターとアプローチをマスターすることが、あなたをベストスコアに最短で導くだけでなく、ショットを安定させ、


ドライバーの飛距離アップにつながるのかを説明致します。

 

プロの中では私は決して“飛ばし屋”ではなく私は飛距離アップを目指して日々努力していました。

 

毎日300球以上の打ち込みや走り込み、筋トレ、ストレッチなどのトレーニングを欠かしませんでした。

 

しかし、そう簡単には飛距離は伸びないという現実にぶち当たりました。

 

私は、ライバルに負けないように“飛ばそう”“飛ばそう”と ついつい力んでしまいショットの調子も崩れてしまう一方でした。

 

ドライバーショットは、力みのせいでOBも連発、もちろんスコアは悲惨なものでした。

 

私は、まさにプロを目指す資格はないと感じプロへの道を諦めようとしていた時です。

 

ある時、私はトーナメント中継を見ていました。


そのコースは、私が学生時代キャディーのバイトで何度もプレーしたコースでした。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略

 

 

 

あれ!?トッププロってそこまで飛ばない!?

 

もちろん300ヤード以上飛ぶプロもいますが、

 

特にベテランプロの飛距離は決して私が思いっきり負けるような飛距離ではありません。

 

じゃあ、なぜベテランプロはこんな驚異的なスコアでこのコースを攻略しているのか!?

 

私はTVを食い入るように見て、分析しました。

 

そしてトーナメントで上位にきているプレーヤーのアプローチ・パターが尋常ではないことに気が付きました。

 

グリーンを外しても必ず1~3mに寄せてくる。

 

そしてショートパットは必ず決める。

 

プレッシャーのかかったパットも何食わぬ顔で決めてくる。

 

チャンスのバーディーパットも、ピンチのパーパットも絶対に外さない安定感。

 

強靭な肉体、優れた運動神経、反射神経、動体視力。


アプローチ・パターなら、これらは全く関係ありません。

 

アプローチにパワーは必要ではありません。


 逆に求められるのは、リズムやテンポ、柔らかさ。

 

パターも同様です。


体をほんの少し動かしてストロークするだけ、それで全てが決まります!

 

ツアーの世界でもアプローチ・パターの重要性は一目瞭然でした。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略

 

 

 

プロからアマチュア共通してパター数は全体のスコアの約4割を占めます。

 

パターがどのクラブよりも多く使用しています。


つまりパターを重点的に練習することがスコアアップの鍵なのです。

 

100が切れなくて悩むゴルファーが100を切るにはどうしたらいいでしょうか?

 

スコア100の人は、パター数はスコアの約4割なので40回もパターをしていることになります。



この様に、スコア100の人は、通常で4回も3パットをしていることになります。


3パットをなくすだけでも、簡単に100は切れてしまうのです。

 

では3パットをなくすためにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|竹内雄一郎のグリーン完全攻略