読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

評判 中年からのゴルフ ドライバー編 口コミ

ゴルフ

f:id:yamazakura77777:20170210122008j:plain

中年からのゴルフ ドライバー編

 

 

もし、あなたがドライバーショットで少しでも


飛ばない、曲がってしまう、方向が安定しないなど


悩みがあるのなら少しだけ私の非常識なドライバー新理論に耳を傾けてみて下さい。

 

ゴルフで勝って、飛距離で負ける……

 

ゴルファーなら飛距離で負けることの劣等感や、喪失感……

 

「あなた、飛ばないね~」

 

といわれる言葉は、なにものにもかえがたい屈辱があるはずです。

 

無理に飛距離を伸ばそうとして、根拠のないトレーニングや打ち方を実践して


 ゴルフそのもが終わってしまった人達を何人も見てきました。

 

ドライバ―が上手く打てずにドライバーイップスになった人を
 プロ、トップアマを問わず沢山見てきました。

 

まさに悲劇の主人公です。

 

ドライバーが打てないまま、ずっと解決せずにいると本当に一生ドライバーが打てなくなるという可能性は大いにあるのです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

中年からのゴルフ ドライバー編

 

 

 

身長167㎝ 、体重62kgという決して恵まれてはいない平均以下の体型と体力です。

 

今では、ドライバーの平均飛距離は280ヤード!

 

激芯に当たれば、300ヤード位は軽く飛んでいきます。

 

更にそのボールは、ほとんど曲がることを知りません。

 

曲がって飛ばないドライバーを打っていた私が曲がらずに遠くに飛ばせるようになったのです。

 

なぜ、ドライバーショットを正確に遠くに飛ばせるようになったのか?

 

その秘密に迫っていきます!

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

中年からのゴルフ ドライバー編

 

 

 

トップアマやツアープロは、自分では出来るのです。


つまり『感覚』に頼っている部分が非常に多いのです。

 

これは、熟練された職人が自分の感覚だけで精密な作業や
 あるいは、芸術的な作品などを作るのにも似ています。

 

自分の感覚では出来るのだけど、人にそれを伝えるのはかなり難しい……

 

なぜならば、自分にしか出来ない自分の中にある自分特有の『感覚』だからです。

 

体系化し、理論化して伝えることが難しいのです。


正しくは、難しいというよりできないのです。

 

プロが持っているドライバーショットの特別な感覚を理論化し、
解かりやすくあなたにもできるようにしたものが


今回お送りする「40代からの激芯ドライバーマスター」です。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

中年からのゴルフ ドライバー編