読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

口コミ 子供の視力回復法~自宅トレーニングセット 

f:id:yamazakura77777:20170209144735j:plain

子供の視力回復法~自宅トレーニングセット

 

 

目が悪い方はご存知だと思いますが、眼鏡をかけ始めると、
度が進んで毎年レンズを買い換えることになるのですが


 それを何度も繰り返すと、やがて裸眼視力が0.1未満になり手元の本も裸眼では読めなくなります。

 

そこまで悪化してしまうと、お風呂やプールでも眼鏡がないと歩けないほどの不便な状態です。

 

もちろん子供が好きなドッジボールやサッカーはメガネをかけて行うと危険なのは、ご存知ですよね。

 

できることなら小学校のうちだけは、メガネの使用は避けたいのではないのでしょうか?

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

子供の視力回復法~自宅トレーニングセット

 

 

勉強 野球 サッカー

 

さらに、幼いころからの 重度近視(0.1以下)は、日常生活に支障がでるばかりではありません。


実をいうと将来的には…


網膜剥離緑内障といった重大な眼病


中でも、普通の人に比べ緑内障の発症率は、普通の人の2倍といわれています。

 

 視力は手遅れになればなるほど回復が困難になってしまうからこそ、重要なのは早期発見、早期トレーニングなんです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

子供の視力回復法~自宅トレーニングセット

 

 

 

視力のいい人と、どんどん視力が低下する人との違いのほとんどは、 視力回復に関して間違った知識を仕入れたり、

 

的外れな思い込みから生じているです。

 

お子様の視力が低下する落とし穴


視力1.0未満のお子さまが、急増しています。

 

生活様式が変化し、


テレビゲームやパソコン、マンガ、スマホタブレット などがあふれる昨今、


「近くのものを凝視し続ける」


その生活習慣が近視や視力低下の原因になっているのです。

 

事実、平成28年度の学校保健統計調査で公示された「視力1.0未満」の割合は、

 

 幼稚園27.94%、小学生31.46%、中学生5463% 、
 高校生ではナント65.98%となり過去最悪になったそうです。

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

子供の視力回復法~自宅トレーニングセット

 

 

 

お子様の視力が低下する落とし穴


ご自身の目がいい親御さんは、


 「自分に似て、この子の目もきっと大丈夫だろう・・・」

 

とお子さんの目のことに全く無頓着だったはずです。

 

しかし、PCや携帯、ゲームなどが発達した現代は私たちのころの生活環境とは全く異なっているのです。

 

特に携帯型ゲーム機は、近視のお子さまを次々と生み出す製造機…

 

と言っても過言ではないほどの、危険性を持っています。

 

例え、今の視力が1.5 ~2.0のお子さまだとしても、小さい画面を凝視し続けるスマホや携帯型のゲーム機で


遊ぶことが主流になっている現代では、上記の理由から、誰もが例外なく近視なってしまうのは 当然です。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

子供の視力回復法~自宅トレーニングセット