読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ|“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム” 口コミ レビュー

ゴルフ

f:id:yamazakura77777:20170208192252j:plain

“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”

 

 

 

“前よりまっすぐ飛ばせるようになったのに”

 

“ホールで打つのにも慣れてきたのに”

 

“雑誌や上級者からたくさんのアドバイスをもらっているのに”

 

スコアは100を下回らない・・・

 

あなたも、このように思われたことがあるかも知れません。

 

これは国内のアマチュアゴルファーの70%以上が抱える悩みです。

 

あなたは、どうすれば100を切ることができると思いますか?

 

弾道を良くするためにスイングを見直しますか?


ヘッドスピードを上げるために、筋力トレーニングに励みますか?

 

たしかに飛距離はスコアアップにおいて重要です。

 

しかし、ゴルフは飛距離が出なければ100切りできないものなのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

なぜなら、ある方法を取り入れることにより、ドライバー平均180ヤードの人ですら、


スコア100でコースを回れることが、明らかになったからです。

 

「飛距離がなくても100切りできる?」


「そんな方法が本当にあるのか・・・?」

 

と思われたことでしょう。

 

f:id:yamazakura77777:20170208192530j:plain

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”

 

 

 

単刀直入に言います。

 

“ゴルフのスコアを100切りすることは本当に簡単です。”

 

今日は、その事実を証明させていただきます。

 

おそらくあなたは今まで、スコアを良くするために、


●ゴルフ雑誌に書いてある事を色々試す。


●スイング分析や、毎日の素振りでスイングを改善する。


●スクールでティーチングプロにコツを教えてもらう。


●上手な知人にアドバイスをもらう。


●実戦に慣れるため、休暇はできるだけコースに出る。

 

など、様々な経験をされたことでしょう。

 

今回あなたが手に入れるプログラムは、私がこれまで数多くの
アマチュアゴルファーを100切りさせてきたノウハウのすべてです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”

 

 

 

まず、最初に言いますがこのプログラムでは飛距離を伸ばす方法については一切触れません。

 

プロのように70台以下のスコアを出そうと思えば確かに飛距離は重要になってきます。

 

しかし、純粋に100を切るのであれば、特に飛距離は重要ではありません。

 

体格や体力、才能やセンスとは関係なく、方法論とコツさえあれば100切りを目指すことができるのです。

 

実際にこの方法で、2年という期間で800人以上のスコアアップに成功させてきました。

 

10代の学生から、60歳以上の方まで、プレイヤーの素質関係なくスコアアップを成功させてきました。

 

このプログラムはまさに、どんな素人ゴルファーでも100を切るためには最も近道で、無駄のないノウハウと言えるでしょう。

 

実践すれば、間違いなく効果が現れます。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”

 

 

 

このプログラムはとてもシンプルで、実用的で、堅実性に溢れています。

 

毎日練習する必要もありませんし、また、高価なものを買う必要もありません。

 

実は、今回あなたがお試しする100切りの秘策はゲームにおけるたった3つのポイントを向上させるためにあります。


それは・・・


1、どのコースでもフェアウェイに飛ばす、ティショットの打ち方を覚える。

 

2、どの足場からでもグリーンオンさせる、アプローチの型を覚える。

 

3、パッティングを2パットでカップインさせる、コツを覚える。


少し当たり前すぎて驚かれたかもしれませんね。

 

しかし思い出してください。

 

「あなたのティショットは、何%の確率でフェアウェイに飛ばせるでしょうか?」

 

「グリーン近くのバンカーから、一発でオンできる確率は何%でしょうか?」

 

「あなたのパッティングは100%イメージ通りに打てていますか?」

 

「2パットでカップインしていますか?」

 

どれも、自信を持ってイエスとは言えないのではないでしょうか?

 

もし、イエスと答えられたならば、あなたは100を切れているはずです。

 

そうです、あなたが本当に100を切れない理由とは飛距離が足りないからでも、コントロールが悪いからでもありません。

 

ティショット、アプローチ、パッティングで、決定的なミスを平然としてしまっているからなのです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”