読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

英語 ビジネス翻訳家養成プログラム 口コミ

f:id:yamazakura77777:20170202102005j:plain

ビジネス翻訳家養成プログラム

 

 

 

英文の意味は理解できるのに、どうもうまく日本語にならない。


和文英訳がとても苦手なので、翻訳に自信が持てない。

 

あなたが、そう思うのも、無理はありません。

 

なぜなら、中学、高校はもとより、大学の講義でさえも、英文の意味を こなれた日本語に変換するコツは教えません。

 

また、圧倒的に英文読解の授業に時間が割かれ、和文を英訳するいわゆる「英作文」の授業は、


英語全体の授業時間からすれば、ほんの一握りでしかありませんでした。

 

つまり、あなたが受けてきた学校の英語教育では、


そのような訓練が、ほとんどといってよいほど組み込まれていなかったのです。

 

ですから、あなたが英文を上手に和訳できなかったり、和文英訳が苦手でも、仕方ありません。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ビジネス翻訳家養成プログラム

 

 

売れっ子作家になるには、才能が必要です。

 

文芸翻訳家にも、才能が必要です。

 

ビジネス翻訳には、才能はそれほど必要ではありません。

 

ただし、訓練は必要です。

 

それは、どんな職業に就く場合でも同じことです。

 

経理業務に就くには、会計や簿記の勉強が必要ですね。

 

それと同じように翻訳家として一人前になるにも、訓練が必要というわけです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ビジネス翻訳家養成プログラム

 

 

 

ICAでは、20年以上にわたって翻訳会社を運営し、 「実務翻訳家」の養成も行っています。

 

その中で、まったく翻訳経験のない方たちが、「実務翻訳家」として活動するまでのプロセスを数え切れないほど、見てきました。

 

ICAでは、「英語は好きで、ある程度勉強したけど、
 翻訳の仕方がよくわからない」


という方にプロになるための教育サービスを提供しています。

 

いわゆる翻訳家になるための訓練を受けて頂いているのです。

 

 

CAの修了生には、社内翻訳者、あるいは在宅翻訳者として、
 活躍している方が大勢います。

 

もちろん、それぞれの方が、忙しい合間を縫って熱心に取り組まれたからこそ、そうした結果が出たのだと思います。

 

ただ、いくら頑張っても、学習する内容が現場で使えないものだと、即戦力にはなりません。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ビジネス翻訳家養成プログラム

 

 

 

仮に、あなたがICAのビジネス翻訳家養成プログラムを受講したら、 と想定して、具体的にお話します。

 

あなたは、ICAのプログラムを終えた後、 派遣で、翻訳が必要な業務に就くことになりました。

 

上司から「これ、明日までに翻訳頼むよ」と渡されたのは、なんと、マーケティングの文書。

 

中身をみると、専門用語のアラシです。

 

ちょっと紹介すると・・・、

 

「製品差別化戦略

 

「市場細分化戦略」

 

「製品多様化戦略」

 

「SCM」

 

普通なら、「くらぁ~」っとしそうなものです。

 

でも大丈夫。

 

ビジネス翻訳家養成プログラムの教材には、これらの言葉が、すべて掲載されています。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ビジネス翻訳家養成プログラム