読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ|藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~ 口コミ

ゴルフ

f:id:yamazakura77777:20170130105422j:plain

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

●ストレート・フック・スライスラインが苦手


●ロングパットが苦手


●スイングが安定しない


●狙った方向と反対にボールが転がる


●思い通りにコントロールできない

 

“もし、思い当たることがあったとしても、ご心配なく!”

 

もう、パターで、3打以上叩くことはありません!

 

今回の「パターテクニック」を実践すれば、15メートルのロングパットでも、2打以内でカップインが可能です!

 

しかも、「遠くのピン」や「小さいカップ」を狙わなくても、まるで磁石のように、ボールがカップに吸い寄せられます!

 

<<もちろん、ゴルフ初心者でもスグに実践可能です!>>

 

 

f:id:yamazakura77777:20170130105703j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

「真っ直ぐいくようで、真っ直ぐいかなかったり…」「曲がるようで、曲がらなかったり…」

 

あなたもパターで、こんな経験をしたことはありませんか?

 

私もこれまで、パターにはたくさん悩まされました。

 

「これなら、いけそうだな…」と思った位置にボールがあったとしても、なぜだか、

 

思った方向へ転がらず、3打、4打と叩いてしまう…。

 

正直いえば、ミスが何度も続き、「頼む!入ってくれ!」と、
 運にまかせてパッティングすることもありました。

 

ロングパットを叩く時なんか、「もっと右!右!」とあなたも、思わず声を出してしまった経験はありませんか?

 

イメージ通りにボールを転がすのは、思っている以上に難しいものですよね。

 

でも、パッティングって、本当に重要です。

 

実際、一般的なゴルファーのスコアの約40%は「パッティング」と言われているのを、ご存じでしょうか?

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

すなわち、スコアが100なら、40近くはパターが占めているのです。

 

もはや、言うまでも無い事実ですが、パターの上達はスコアアップに直結しています。

 

しかし、どれだけパターが重要だとわかっていても、ドライバーに比べると、


 「これだ!」と思える上達テクニックは、なかなか見つかりませんよね。

 

でも、ご安心ください。

 

今から公開するテクニックは、誰でも15メートルのロングパットを、 確実に2打以内でカップインするためのパッティングテクニックです。

 

しかも、このテクニックは、ピンやカップを狙わなくても、まるで磁石のように、ボールがカップに吸い寄せられてしまいます。

 

「どんなロングパットでも、2打以内でカップインできる?」


「それはちょっと、ムリじゃないの?」

 

と思われたなら、まず、ある状況をイメージしていただきたいのですが…
 
なぜ、あなたは、大事なところでミスパットをしてしまうのか…?

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

 

練習の成果をグリーンで発揮できない3つの理由とは…?

 

「パターマットで練習してるのに、本番だとイメージ通りに打てないんです…。」

 

私がレッスンしている生徒さんにも、このような方がたくさんいます。

 

なぜ、練習の成果を本番で活かせないのでしょうか?

 

その答えは、練習とグリーンの「環境の違い」にあるのです。

 

つまり、平らなパターマットで練習しても上達しないのは…

 

●グリーンには、たくさんの細かい傾斜がある


●グリーンでの立ち位置は、ボールと平行ではない


●本番の精神的なプレッシャーに負けてしまう

 

このような理由があるからです。

 

つまり、自宅で行う練習環境と本番の環境は、まったく違うのです。

 

これが、自宅でパター練習をしても、本番でその効果が発揮できない大きな理由です。

 

しかし、この問題は全て解決できます。

 

信じられないかもしれませんが、あるテクニックを知り実践するだけで、


あなたは今まで以上にパッティングが上達し、スコアアップが可能となります。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~