読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】 口コミ レビュー

スポーツ

f:id:yamazakura77777:20170116132900j:plain

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】

 

 

 

キャッチャーで上達する人、しない人


いったいその違いはどこから来るのか??

 

その答えはいたってシンプル。


これから公開する練習法を知っているか知らないかの違いです。

 

あなたは、下記の事で悩んでいませんか?

 

●野球経験者だが、キャッチャー指導についてはよくわからない


●キャッチャーミスによる失点も多い


●タッチの時にボールを落としてしまってサヨナラ負けをした


●サードへの牽制球が逸れて失点し、それが決勝点になってしまった
 
こんな悩みから解放されて、上達を本気で考えているのなら、
 5分だけこの手紙を読み進めて下さい。

 

この内容は下記の方を対象にしています。

 

●野球経験者だがキャッチャー未経験の指導者


●現役の小・中・高のキャッチャー


●キャッチャーの子供を持つ親御さん

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】

 

 

f:id:yamazakura77777:20170116133135j:plain

 

 

あの1球を確実にアウトにできていれば・・・

 

もっとコントロールがよい送球ができていれば・・・

 

ワイルドピッチも柔軟に捕球してくれれば・・・

 

おそらく、ピッチャーの次に勝敗を左右するポジションがキャッチャーなのです。

 

ですが、キャッチャーの多くは

 

機敏に動けないから

 

内野手を優先しているから

 

など消極的な理由で選ばれた人も多い。


あまり重要視されていない事もあります。

 

あいつのせいで、負けてしまった、キャッチャーが良ければ勝てたのに。

 

もうこんな悩みを持つ野球関係者を無くしたいと思っています。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】

 

 

 

キャッチャーが下手でチームに迷惑をかけている

 

うちの子供はキャッチャーをやっているのですが、他のチームのキャッチャーが捕れる球を落としてしまったり、


 送球ミスでランナーを走らせてしまう場面を見てもどかしく
思っています・・・・・

 

これは、少年野球でキャッチャーの子供を持つ親御さんから聞く声です。

 

おそらく、お子さんは、一生懸命練習しています。

 

ですが、キャッチャー未経験のコーチですと、どうしても専門の指導ができず、子供の素質に依存してしまう部分が多いのです。

 

コーチとしても、もどかしい思いをしているはずですので、
 私も心苦しいです。

 

単調な練習で上手くなれる実感がないよ・・・

 

キャッチャーの練習といえば、

 

ピッチングのキャッチャー


 シートノックでのバント処理やキャッチャーフライの捕球


 内野手が守ってのバント処理


ゲーム形式でのサインプレーやカットプレー

など、

 

どちらかというとキャッチャーの基本を教えたり、キャッチャーのための練習をしていないのが現実だと思います。

 

ですが、状況はよくわかります。

 

おそらく多くの指導現場にキャッチャー経験者がいないからなんですね。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】

 

 

 

他のスポーツにも言えることですが、野球と、ひとくくりにされてもピッチャー出身者がキャッチャーの指導法がわからなくて当然です。

 

また現役キャッチャーの方は、専門的な指導が受けられなくて
悔しい思いをしているのではないでしょうか?

 

少年野球の選手でも・・・

 

少年野球のキャッチャーでも、捕球、送球やリードなど、他のチームのキャッチャーとは


比べ物にならない程上手い選手を目にすることがあります。

 

キャッチャーが上手い人と、下手な人の違いには、いくつかの要因があります。

 

上手い人の要因を、今回の指導者である定詰さんが
理解して、実践しています。

 

なるほど、そうやって捕球しているのか・・・

 

捕球から送球までの練習は、こうやるのか・・・

 

など目からウロコの連続になるでしょう。

 

定詰さんの指導法は、本当に丁寧でわかりやすいので、少年野球の選手でも容易に理解できるようになっています。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】

 

 

 

ストライク判定を増やすには

 

野球において審判の判定は非常に重要です。


多くの方はストライク判定を増やすのに間違った考えをもっています。

 

ボール球はストライクゾーンにミットを素早く動かす。

 

これは定詰さんから言わせれば一昔前の古い方法です。

 

これでは決して良いキャッチャーにはなれません。

 

正しい捕球をすれば、それだけでストライク判定を増やす
 ことができるのです。

 

長年、プロ野球に1軍選手として活躍していた定詰さん
ならではのコツは、ここでしか知ることができません。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

野球キャッチャー育成プログラム【元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦 監修】