読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~ 口コミ レビュー

f:id:yamazakura77777:20170116131006j:plain

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~

 

 

 

このプログラムを実践すれば、バドミントンに専念するジュニア選手が

 

背が低くても


運動神経が劣っていても


小学校低学年でも


バドミントンを始めるのが遅くても

 

今よりも、強くなり全国レベルの選手にすることができます。


このプログラムは、小学生バドミントン選手の目線に立ち


+ 何ができないのか


+ どんな悩みの壁にぶつかっているのか

 

など、成長期のバドミントンジュニア選手に重点を置き、大人では考えつかないジュニア選手目線の悩みを解消させることができます。

 

怒鳴りつけたり、厳しい練習を課す必要は一切ありません。


他の子より運動神経が劣っていても、心配する必要はありません。


 今回のバドミントントレーニング法を実践し、試合で主導権を握り、勝てる強さを自分のものにしましょう。

 

 

f:id:yamazakura77777:20170116131129j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~

 

 

 

ジュニアバドミントンの場合、始めた時期や、どのスクールで教わるかで 勝敗を分けてしまう特徴があります。

 

更に、体格や運動神経で差がつくこともあります。


 自分より大きい、運動神経がいい人などは、上を見るとキリがありません。 しかし、安心してください。

 

他の競技と比べてバドミントンは、生まれ持った才能や能力がなくても、自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる懐の深い競技です。

 

この潜在能力を引き出すには、その人に合ったトレーニングが必要です。


このプログラムは、 成長期の小学生・中学生までの上達に着目し、開発されました。


つまり、子供目線で開発された、このバドミントンプログラムがあれば、


ジュニア選手ならではの悩みを解決できるのです。
 

なぜ結果が出るのか?

 

青森県青森市の小さな町に、浪岡ジュニアバドミントンクラブはあります。


2011年の若葉カップを制すなど、いま、最も勢いのあるジュニアクラブチーム。

 

これに負けじと浪岡中学校の中学生たちもバドミントン全国区の活躍を見せています。


クラブ員は5歳から中学生まで男女総勢35名(2012年現在)。各学年平均5人未満と、決して大きな組織ではなく、かつメンバーはいわゆる「普通」の子どもたちばかりです。

 

しかも全体練習は1日2時間、週に3日間しか実施していない。

 

全国で活躍する選手たちからすると極端に少ない練習量で、驚くような結果を残しているのです。

 

なぜ浪岡ジュニアが全国で勝てるチームになったのか。このプログラムでは、その一端となる日常の練習法を紹介しています。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~

 

 

 

解説はチーム発足時から指揮を執る奈良岡監督。

 

ラケットの握りやステップなど、

 

細かい部分にこだわりながらも、小学生にも習得しやすい指導を心がけています。

 

監督の理想は「指導者がいなくても練習ができるチーム」。映像内でも手投げノックを選手が行うなど、

 

普段行っている様子を見せてくれています。

 

普通の子でも、初心者でも、練習方法次第で全国を狙えます。

 

浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡 浩さんは、高校で約10年間コーチングを学んだあと、

 

浪岡ジュニアバドミントンクラブを設立し小学生から中学生までを対象に後進の指導を積極的に取り組まれています。

 

選手としての立場から、指導の立場に変わった当時は、驚きと苦労の連続でした。

 

大人のバドミントンでも、体格差や身体能力の差をなくして勝てる方法がないかと模索していきます。

 

小学生から中学生ぐらいまでは、成長の違いもあり大人以上に体格差に悩む子が多いです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~