読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ|40代からの激芯アイアンマスター 口コミ

ゴルフ

f:id:hanamizuki99999:20161226110910j:plain

ゴルフ|40代からの激芯アイアンマスター

 

 

はっきり言います!

 

アイアンが下手だと良いスコアでラウンドする事が出来ません。

 

そんな事はない!

 

アプローチとかパターとか、 スコアメイクする為にはいくらでも、方法はある!

 

確かにそうかもしれません…しかし……

 

40代からの激芯アイアンマスター考えてみて下さい。

 

1ラウンドで、パーオン6回と、パーオン18回ではどちらがスコアがいいでしょう?

 

もちろん、18回パーオンしたならば、必ずスコアがいいはずです。

一方6回でも、パープレーでまわれるかもしれません。

 

しかし、それは、怖ろしい程の精度の高いアプローチと恐いくらいのパターが入れば……の話です。

 

ただ、それはとても難しいという事は ゴルファーならば誰でも解かっています。

 

あなたも簡単に理解できるはずです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|40代からの激芯アイアンマスター

 

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161226111500j:plain

プロゴルファーの杉村良一

 

私は40歳を過ぎてからプロになりました。

 

現在では、菊川GCの専属プロとして、

『杉村 良一プロ ゴルフスクール』

を開校!!現在会員数200名を超えるスクールを運営しています。

 

 

寄せワンばかりでは、必ず精神的に疲れてしまい、いつかビッグイニング(大叩き)がやってくるのです。

 

アイアンショットが上手く打てないと色々な所で無理が起こってくるのです。
 

アイアンが下手くそだとスコアにならない理由は……|40代からの激芯アイアンマスター


それは……「息切れ」です。

 

パーオンしなくても、寄せワンで凌げるならいいのですが、

 

すべての状況でアプローチを寄せたり、パターを決めたりということはまずありません。

 

ディポッドに入ったり、バンカーでは目玉になったり、深いラフだったり、様々な不運な状況も起こります。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|40代からの激芯アイアンマスター

 

 

 

アプローチ続きでは、必ずどこかで息切れしてしまいます。

 

何とか寄せてパー、どうにかねじ込んでパー、また、寄せワン、また寄せワン……

 

これほど疲れる事はありません。 ギリギリの精神状態での、精神的な消耗は、図りしれません。

 

一方でアイアンショットを得意にしてパーオンすることが出来れば、 気持ちが楽になってプレーのリズムが良くなります。

 

パーオン出来るのと出来ないのとでは雲泥に差があるのです。

 

つまりアイアンショットが上手く打てない限り いつも継続的に良いスコアは出せないという事です。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|40代からの激芯アイアンマスター