読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

評判 トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

f:id:hanamizuki99999:20161201135854j:plain

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

 

数週間とか数ヶ月単位の成績だけでは、何の参考にもなりませんし私に言わせれば、そんなデータはあってないようなものです。


巷では、『圧倒的な結果をご覧ください!!』などと大口を叩いておきながら実際に掲載している成績は、単日のみってケースが非常に多いですが、

 

はっきり言ってその程度のデータであれば、どこからでも引っ張ってこれますし極端な話、一定の期間トレードして成績が良かった日のデータを引っ張ってくれば済む話です。

 


こんな煽りに釣られているようでは、FXで稼ぐことなんてまず無理でしょう。

 

今回『みんなでFX』の参加募集を行うにあたり、募集期間中のトレード実績についても知りたい!という方もきっと多いことでしょう。

 

特に公開できない理由などもないですし、あなたにとっても判断材料の1つになると思い公開させていただくことにしました。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

 

 実際に私のトレード実績をよく見ていただくとわかるのですが、
 極端に勝率が高いわけではありません。

 

 実際に直近1ヶ月の数字を見ていただくと、勝率はおよそ65%程となっています。

 

もし、あなたがこれまでに多くのFX商材のセールスページを見てこられたのであれば、この勝率は低く感じてしまったかもしれません。


しかし、ちょっと待って下さい。


あなたにとって大切なのは勝率でしたでしょうか?


あなたにとって本当に重要なのは、「お金が増えたかどうか」ではないでしょうか?


私は機関投資家として、お客様の大切な資産を預かって、言わばプロとして負けられない状況でトレードしてきました。

 

ですが、ハッキリ言ってプロとはいえ、1回1回のトレードは当然プロでも負けます。


 実際プロの勝率もだいたい60~70%くらいと言われています。

 

つまり、10回のトレードのうち3回~4回はプロでも負けてしまうのです。


ただし、負けたときにその傷を浅くすることができ、結果的にトータルで利益を残すことができるのが負けないトレードをするプロたる所以です。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

 

恐らく遊び(トレードすることが快感)でFXをやっている物好きな人以外は”利益を残すトレード”を求めているはずです。

 


しかし、巷のFX商材は、勝率100%に近い数字だったり成績の良い日の数字を強調するなど、小手先のデータで煽りに煽って、言葉巧みにその商品を購入させようとしています。

 

 

そして、そうしたFX商材を購入した直後、あなたの心理状態は至って冷静だと自信をもって断言できますか?

 

まるで自分がプロトレーダーレベルの情報やスキルを兼ね備えているそう勝手な思い込みをしてトレードしてしまってはいないでしょうか?

 


大変残念なことなのですが、こうしたFX商材のほとんどが、あくまで”個人投資家レベルの情報”でしかありません。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

 

先ほども申し上げましたが、負けられないプロのトレードにおいては、どれだけリスクをヘッジできているかが重要です。


しかし、多くのFX商材でその重要なリスクヘッジの部分には全く触れず、「いかに自分たちのノウハウが優れているか」ということにのみ焦点を当ててセールス活動を行っています。

 


もし、今実践中の手法があれば、少し考えてみてください。

 

本当に自分の運用資金に対してリスクヘッジできていると言えるでしょうか?


例えば、プロはエントリーのタイミング・損切り・利確などの
すべてのアクションに対して明確な根拠を持って行っています。

 

FXのチャートはメガバンクヘッジファンドなど大口の機関投資家のオーダーに非常に大きな影響を受けます。

 

プロの機関投資家は、他の機関投資家がどのタイミングでオーダーするのかを熟知しているため、どうチャートが動くか把握しています。

 

 

そのため、エントリーなどのアクションに明確な根拠があるのです。


少し考えれば当たり前なのですが、根拠がないのにエントリーすることは私から言わせれば博打を打っているようなもので、到底リスクヘッジできているとは言えません。

 

 

いかに勝率が高い手法だと謳っていても、リスクヘッジできておらず、 利益が残らない手法だとしたら、全く意味がないのです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

 

なぜ、『みんなでFX』なのか?


その理由を一言で表すならば、『万人受けするトレード手法』だからです。

 

 要するに、「実践者を選ばない」、「実践条件のハードルが極めて低い」手法だというわけです。

 

だからこそ、FXと向き合う上で正しい知識とノウハウを身につていただき『みんなで喜びや達成感を味わいましょう!』という
私の願いも込めて名付けさせていただきました。

 


ここまで言い切るからには、ちゃんとした根拠となる資料(データ)が必要だと思いおよそ8ヶ月かけてデータ分析も行わせていただきました。

 


ネット上に並ぶ、FXトレーダーさんが運営するサイトなどで
自分のトレード手法や他の一般トレーダーさんの手法を検証しているサイトをよく見かけます。

 

 

手法の検証を行うことは、とても重要なことです。


ただ、読者目線の私たちが1つだけ誤解をしてはならないことがあります。

 

それは、「検証」の段階ではその先どのような結果になるかが
曖昧なまま進められているケースがあるということです。

 

私は、「検証」の次なるステップとして「立証」が存在すると考えています。


つまり、何が言いたいかというとすでに仮説(事前データ)ありきで、それを実際に証明することができなければ本当に価値のある手法とは言えないということです。


今回の『みんなでFX』を一般公開するに伴い、私はここまでのデータを揃えてきました。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

トレイダーズ証券出身 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-