読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

高音ボイストレーニング教材 口コミ レビュー

f:id:hanamizuki99999:20161111111924j:plain

高音ボイストレーニング教材

 

 

本当は高いキーの曲をカッコ良く歌いたい・・・

 

 インターネットや本で調べたけど、結局高い声が出せない


 
 高音になるといきなり弱々しくなってしまう

 

 高音が続くとのどが痛くなったり息が続かなくて苦しい


 声がふるえてしまう

 

 演奏の音に負けて自分の歌う声が通らない


 カラオケにいって、帰る頃にはノドがガラガラ

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

高音ボイストレーニング教材 

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161111112305j:plain

 

 

「声を頭のほうに響かせてくださいねー」


 巷の教室でよく聞く表現ですが、同じようにやってみろと言われても、 なかなか難しいですよね・・・

 

 それよりは、「上唇の端を少し持ち上げて目を大きく開いてください。」


と、動きを具体的な言葉にして説明されたほうが、 同じ動きをしやすいのではないでしょうか?

 

こんなふうに、ただ単に教室に通えばうまくなるわけではなく、
こまかいニュアンスを言葉にして教えてくれる先生を選ばなければ 高音は出せるようにならないのです。

 


経験がたかだか10年ちょっとしかない10代、20代の若者でも上手い人は沢山いますよね!

 

長年歌をやっている人が必ずしも上手いわけでは決してありません。

 

歌い方の基礎を知ることにより、他の人と比べて上達のスピードが大きく違ってきます。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

高音ボイストレーニング教材

 

 

このレッスンは、何もスパルタ方式でやるわけではありませんし、若い人だけがついてこられる厳しいものでもありません。

 

 小学生から、80歳を超える方まで取り組んでいただいています。

 

その基礎レッスンをする上で重要なことが、この2つのポイントなのです。

 

「ボイトレといえば腹式呼吸

 

どこかで聞いたことがあるんじゃないでしょうか?


たしかに腹式呼吸は重要です。


でもちゃんとできる人はアマチュアの3%もいないと思います。

 

うまい!と思わせる歌と、そうでない歌の違いはこの腹式呼吸
正しいやり方でしっかりできているかにかかっています。


では正しい呼吸に必要なことなんでしょうか?

 

それは、「どんなときも安定して呼吸できること」です。


すごく速いテンポでも、ゆっくりなテンポでも息を切らさないでしっかりと空気を送らなければいけませんね。

 

さらに低音のときも、高音のときも、ずっと安定して呼吸をしなければいけないのです。

 

これはただ腹式呼吸をしているだけでは不可能です。

 

 特別なトレーニングをすることで、「どんなときも安定して呼吸できること」を身に付けられます。

 

でも難しいトレーニングではありません。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

高音ボイストレーニング教材

 

 

やり方をしっかり理解して、繰り返し練習すれば必ずできるようになります。

 

ただ腹式呼吸のやり方を間違えるととんでもない方向に進んでしまうのでご注意ください。

 

さらに、呼吸がうまくなるともう一つ良いことがあります。

それは「長時間歌えるノドが手に入ります」

 

この教材をしっかり実践すると、発声で空気の扱いがうまくなるので、 少ない空気で大きな声が出せるようになる、つまりノドの負担が減って長時間歌えるようになるのです!

 

 

空気をいかにうまく扱えるかが、うまく歌えるかのカギになります!

 

現役のプロも学び、普段ボイストレーナーとして活躍しているボイストレーナーも学びに来るほど大反響を受けた私のレッスンを、あなたも受けてみませんか?

 

 

そうはいっても、「うーん、興味はあるんだけど、スタジオに何度も足を運んでレッスンを受けるほど時間がない・・・」

 

という方は大変多いと思います。

 

そこで、 現役のプロも学んでいるボイストレーニングを、いつでもどこでも気軽にできるようにしました!!

 

あなたが、自宅で私のレッスンを繰り返し受けていただけるように、20年間でのべ10,251人の生徒を指導し、現役のプロやボイストレーナーも習いに来る私のレッスンをすべて動画に収録しました。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

高音ボイストレーニング教材