読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

口コミ 【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

f:id:hanamizuki99999:20161110162533j:plain

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

これまでに300名以上の強迫性障害者を救ってきた、6週間以内に強迫性障害強迫神経症)改善を実現する特別なプログラムをご用意しています。

 

 

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

 

ご自宅で、お一人で、空いた時間に行ってください。

 

プログラムを開始して6週間後、あなたは強迫性障害を根本から改善することができ、煩わしい強迫行為から解放されていることでしょう。

 

 

また、激しい動悸や、呼吸が苦しくなったりするような緊急時に、その症状を和らげるテクニックを紹介した「応急処置マニュアル」もご用意しております。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161110162722j:plain

 

 

これらの症状を「ただの性格」だと思って見過ごさないでください。

 

それは、強迫性障害(きょうはくせいしょうがい)、強迫神経症(きょうはくしんけいしょう)という「心の病」があなたに危険を知らせてくれている大切な“シグナル”です。

 

 

まずあなたに伝えないといけないことは、一度発病すると重症化しやすい特徴があるということです。

 

ある調査機関がとった統計によると、強迫性障害を発症したひとの50%は重症化し、軽症といえるひとは14%にすぎないといわれています。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

 強迫性障害ははじめから重度の強迫症状ではじまるわけではありません。

 

●ただのきれい好きだと思っていた入念な手洗いが、次第に何度も手を洗わないと気が済まなくなり、過剰な手洗いを繰り返すようになる

 

●ガスの元栓やコンセントの確認を何度も確認をしないと安心できなくなり外出することが困難になる

 

●目に見えないバイ菌が怖くてドアノブすら触れなくなる

 

 そして、その結果

 

●無気力になって、何もしたくなくなる


●仕事や学業に支障をきたすようになる


●人間関係にひびが入る


●家から出られなくなり、引きこもってしまう


 
などと、例を挙げたらきりがないのですが、多くのひとが原因不明のこの病に苦しみ、刻々とその症状を悪化させているのです。

 

また、症状が悪化するだけではなく、かなりの割合のひとが「うつ病」などの心の病を併発することが分かっています。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

 

このメソッドを上手く使えば、強迫性障害を改善するだけではなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができます。

 

 

たとえば、「毎朝早起きしたい」とあなたが思っているとします。でも、朝になるとどうしても、何ともいえない感情が邪魔をしてベッドから起き上がるのを妨げてしまいます。

 

 

これは、ただ単に「朝に弱い」というだけの話ではなく、多くの場合、頭の中に「朝ギリギリまで寝ておくことが自分にとっての喜びだ」という認識がインストールされているためです。

 

 

その自分でも気付いていない“認識”が早起きという行動を妨げているのです。

 

 「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、これも同じ原理で、この人たちの中には「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ事ができる」という認識があり、これが在る限り、いくら頭の中で「禁煙したい」と思っていたとしても、どうしても上手くいきません。

 

 

 

このような、“自分にとって非合理的な認識”を「意図的に書き換える」事ができれば、何かを達成することなど、ウソのように簡単にできてしまいます。

 

 

 言い方を変えると、自分自身を、理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるのです。

 

これを強迫性障害に活かす事こそが、強迫性障害改善メソッドなのです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド