読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」 口コミ

ゴルフ

f:id:hanamizuki99999:20161108083920j:plain

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

あなたは今のゴルフ結果に満足していますか?

 

もし満足していないのなら、何かを変えなくてはいけません。

 

それは、

打ち方?

練習方法?

ゴルフクラブ?

 

今回の内容があなたのゴルフを変えるきっかけになります!

 

約7割の人が100切りできない理由…

 

それは「練習方法が違う」です!

 

ドライバーばかり練習していませんか?

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

ドライバーを多く練習する人はゴルフゲームを理解していません。

 

そんな練習ではゴルフは上達しません。

 

 ドライバーを持つと飛ばしたくなります。

 

ですので、飛ばしたい力んだスイングが作られてしまいます。

 

そうして作られたスイングに「基本」はありません。

 

 ナイスショットしたかと思ったら、チョロ…

 

なんてことはありませんか?

 

スイングの基本がない方は、安定感がありません。

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161108084358j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

今回の内容は、

 

「100を切る」

 

「ベストスコアを出す」

 

を目標とされている方に最適です!

 

ドライバーイズショー、パットイズマネー

 

この言葉を聞いたことがありますか?

 

「ドライバーはショーであって、お金を稼げるのはパターである」という意味です。

 

パターが最も大事!ということを言っています。

 

 この言葉がゴルフの本質を表しています!

 

 ドライバーを多く練習する方は、確かに遠くに飛ばせるようになり、曲がりも少なくなるでしょう。

 

しかし安定はしません。

 

パターを一番練習した方が、スコアは良くなります。

 

 ドライバーは1ラウンドで多くても14回しか使いません。

 

しかしパターはその2~4倍打ちます。

 

しかも、カップに入れることができるのはパターしかありません。

 

 あなたは、ドライバーとパターどちらに比重を置いて練習しますか?

 

スイングの基本とは

 

ドライバー練習では、スイングの基本は作れません。

 

基本は、小さい振り幅のスイングによって作られます。

 

パターやアプローチのスイングです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

今回の内容は、パターとアプローチに特化したレッスンになっています。

 

パターとアプローチが上手い人は、ドライバーも上手です。

 

基本がしっかりしている人は、どのクラブも打てます。

 

 3パット、4パットが無くなればスコアは良くなります。

 

アプローチのミスを無くせたら100は切れます。

 

 アプローチがピンに寄ればパター数が減ります!

 

パターも自信を持って打つことができれば、ベストスコア更新も近いです!

 

アルティメットアプローチの方法

 

「ダフリ」

「トップ」

「シャンク」

 

これはアマチュアの3大疾患と言われています。

 

もしダフリもトップも出ない打ち方があったら、あなたは知りたいですか?

 

 もしダフってもトップしてもピンに寄っていく打ち方があれば、

あなたは知りたいですか?

 

 今回あなたにお伝えする内容は、その夢のようなことを実現するための打ち方です。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

このような方に最適

 

 ダフりやトップが出て安定しない

 

 いきなりシャンクが出る、シャンクが出ると止まらない

 

 大事な時にヘッドアップしてしまう

 

 かと言って、ボールを見て打つとダフる

 

 プレッシャーがかかるとミスをする

 

 バンカー越えのアプローチが怖い

 

 イップスになりそう。または既になっている
 

 

 

アルティメットアプローチを知り、練習すると

 

 ダフリやトップが抑えられる

 

 万が一ダフってもトップしてもピンに寄っていく

 

 シャンクの不安から解放される

 

 バンカー越えも怖くない

 

 ベストスコアを5~10打縮める可能性も

 

 グリーンの外からのチップインの確率を高める

 

 ヘッドアップしづらくなる
 

 

f:id:hanamizuki99999:20161108084617j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」

 

 

アルティメットアプローチ内容

 

内容を特別にお教え致します。

 

・ゴルフ上達の考え方

 

・パターの基本


・ダフらないトップしない!ミスしないためのアプローチ方法


・高い球、低い球の打ち分け方法


・さらにダフリやトップのミスを減らすためのドリル


 ・ダフっても寄る!トップしても寄る!アルティメットアプロー   チ方法

 

・私のアプローチの秘密

 

・ヘッドアップを防ぐ方法

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

ゴルフ|ダフリ、トップ、シャンク!ミスを減らすための。ダフってもトップしてもピンに寄せるための「アルティメットアプローチ」