読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !! 口コミ 実践

ゴルフ

f:id:hanamizuki99999:20161104085726j:plain

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

 

 

あなたは知っていましたか?
 

99、99パーセントの日本人の ゴルフスイングは大間違いだったことを!
 

あなたのゴルフスイングは日本人のプロ、レッスンプロ
が日本国中に広めてしまった

 

何年やってても90、100さえも切れない

 

欧米人のゴルフスイングとは まったく 全然違う

 

極東の島国でのみ発達した世界でも極めて特殊な野球下半身スイングです。

 

日本人だけがしている手足を無駄に動かす野球下半身盆踊りダンスの「和式 ゴルフスイング」 です。

 

日本人のプロ、レッスンプロ最大のあやまちは欧米人と違うスイングをしていることに、まったく気づいていないことです。

 

そして、困ったことにD・レッドベターが指摘しているように間違ったスイングをあなたに教えていることです。

 

ベン・ホーガンからD・レッドベターをへて今日まで永遠と欧米人に伝統的に受け継ぐ世界標準の欧米人ゴルフスイング をまったく知らない。

 

手足を無駄に動かす野球下半身盆踊りダンスの和式ゴルフスイング を教える日本人のレッスンプロに絶対に習ってはいけません!

 

 


飛ばない最大原因の弱々しくポワーンと高く上がる球質に悩まされている年配者、女性ローハンデになりたいシングルゴルファーはこの教材で解決してください。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

 

 

あなたがいくらやっても上手くならずに悩んでいるならぜひ、私と同じ欧米人のスイングを マスターしてください。

 

あなたのスイングを スコアーだけでない 本物のシングルにふさわしいあの誰もが憧れる タイガー・ウッズのような 美しいスイングに 変えてみませんか?
 


 日本人のDNAでは 一生知ることなく終わっていた 世界のトッププレイヤーに共通する 世界標準の●●●を  あなたは手に入れることができます。 
 


それも、家で捨ててしまうもので 簡単にできてしまうのです。
 

90切りも、100切りも シングルになることも そして、プロになることも可能です。
 

日本最大ネットサイトで 今もっとも 年配者、女性、シングルに
圧倒的に支持されている 日本人のレッスンプロでは 決して 決して 教えることのできない
 

今まで見聞きしたことがない 膨大な情報量の このスイングの秘密を 惜しげもなくさらけ出しています。
 

 欧米人の スイングの秘密を 大公開しています。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

 

 

 ひとつの 「 骨の動き 」 が出来るようになると、他の 「 骨の
動き 」も、骨が関節で連動するため、自然と出来るようになっ
てしまうからです。

 

なぜなら、常に同じ一貫性の動きを作り出すのは、柔らかい筋肉ではなく硬い「骨の連動」 のなせる業だからです。

 

 関節の固くなってしまった高齢者ほど、同じ正確な動きがしや
 すいのです。

 

なぜなら、無駄な余計な動きが、関節が固いために出来ないからです。


 私は今、61歳になりましたが、やはり歳相応に関節は固くな
っています。 でも、これはしょうがないですね。

 

医師から、「変形性膝関節症」「慢性関節リウマチ」等で、半
月板がすり減っている、ひざが痛む、などで、運動を制限され
ている方以外は、多少関節が固いぐらいは問題ないです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

 

 

歳と共に急激に劣化する、筋肉を使った運動量の多いい「回転
運動スイング」は、高齢者や女性には向いていません。

 

 筋肉を使った運動量の多いい「回転運動スイング」だと、ラウ
ンド後半身体がばてて、スコアーを落としがちです。 

 

石川遼プロが二日目スコアーを落とし、予選落ちするのは、ここに原因があるのかもしれません。

 

あれだけ腰を回転させていれば、どんなに身体を鍛えていても
疲労は蓄積します。 腰に相当負担がかかるスイングです。

 

ジュニアゴルファーや若い時に名をはせたプロが、歳とともに
消えていくのは、筋肉を使った運動量の多いい「回転運動スイ
ング」をしているからです。

 

 

いい例が川岸良兼プロですね。 

 

筋肉の劣化によって、スイング改造を試み失敗する。 私はこれを「りょうけん現象」と呼んでいます。 

 

このような失敗例は、たくさんあります。 

 

石川遼プロも、「りょうけん現象」の暗黒サイドにおちいりそう
です。

 

 良いスイングをするのに、年齢、性別、才能は関係ありません。


 ゴルフというスポーツは、歳をとってしまったことなど、なげ
くことはないのです。 

 

あなたがマスターズに出ようと思わなければ。

 

 飛距離では若い者に負けようが、正確性では、筋肉に頼って懲
りずにあいかわらず、身体を回転させて、クラブをぶん回して
いる若い者など、足元にも及ばないのです。

 

 

やり方さえ、間違えなければ・・・・

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!