読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~口コミ レビュー

ゴルフ

f:id:hanamizuki99999:20161101142746j:plain

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

あなたが今、ゴルフで上手くいかずに悩んでいることは何ですか?

 

色々なゴルフ理論を試したけれど、結果がだせないでいること?

 

何年、何十年もゴルフをしているのに、いまだ安定して100を切れないこと?


それとも、

 

ティーショットがいまだにスライスの悪癖に不安を覚えていること?


ドライバーの弾道が低く、ボールが上がらないこと?


パーオン率が低いロングアイアンの精度のこと?


焦れば焦るほど、ミドルアイアンでヘッドアップする悪癖のこと?


グリーン周りでのザックリやトップが頭によぎること?


せっかくのチャンスを、3パットで崩してしまうこと?

 

など、上手く打てないこと技術的なことに悩まれているかもしれません。

 

または、ゴルフ経験は長いが、いつも100を切れそうで切れないという…

 

もうスコアは伸びないな…とどこかであきらめている。

 

もし、これらのなかに、どれか1つでも当てはまるものがあったのなら?

 

今回の「特別なご案内」は、見逃せません。

 

なぜなら…、


 日本一のレッスンプロが、「桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~」で、あなたの悩みを、即効で解決してくれるからです!

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161101143000j:plain

 

そして今回、日本一のレッスンプロと称される桑田プロが、
 今すぐあなたのゴルフの悩みを解決する、「常識破りの上達法」を教えてくれます。

 

 

ボールをよく見ろ!


ヘッドアップするな!


ハンドファーストで打て!


フォローを大きく取れ!

 

ゴルファーなら、誰もが、こんなアドバイスを受けたことがあるはずです。

 

あなたもきっと、テレビやゴルフ雑誌などで、耳が痛くなるほど何度も聞いてきたでしょう。


実際、こうした指導は、ゴルフレッスンでも日常的におこなわれています。

 

また、プロゴルフファーのスイングをスローモーションや連続写真で見てみても、ハンドファーストで打ち、フォローを大きく取っているのがわかるでしょう。

 

 

あなたも、それを見て、

 

「なるほど、こうやればいいのか」


「よし、俺もマネして打ってみよう!」

 

と、見よう見まねで練習されてきたかもしれません。

 

でも、ちょっと考えてみてください。
 
それって、本当に正しいのでしょうか?

 

「ゴルフ雑誌、レッスンで、ウソを教えるはずがない」


「プロのスイングとおなじなのだから、正しいに決まっているじゃないか」

 

もしかすると、こう思われるかもしれません。


でも、これらの理論が本当に正しいのなら、 練習をはじめて、すぐに結果がでているのではないでしょうか?

 

ボールは、まっすぐ遠くまで飛ばせるようになり、スコアは、今まで以上に良くなっている。

 

そうなっていないと、おかしいと思いませんか?

 

でも実際には、ほとんどの人が「ゴルフが上手くなった」という手応えのないまま、教えられたとおりに何年も、何十年も、くり返し練習を続けているのです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

桑田プロは、鋭く指摘します…

 

ハンドファーストや大きなフォローは、スイングした「結果」。

 

この形を頭のなかでイメージして、おなじように打とうとしても、実際にスイングするとスピードが乗るので、元のイメージよりもズレてしまう。

 

 

くり返し練習しても、上手く打てないのは当然のこと。


テレビや雑誌などで見かける、スローモーションや連続写真。

 

これらは、勢いよくクラブを振り下ろし、スピードが乗ったところを「一時停止」にしたものですよね。

 

では、この一時停止の形をイメージしながら打ったとして、おなじようなスイングができるでしょうか?

 

止まった形をマネするのはカンタンですが、実際にスイングして、


スピードが乗った状態でマネをするのは、そうカンタンではありません。

 

スピードが乗った結果、当然、頭に描いたイメージとは大きくズレてしまうでしょう。

 

スピードが乗ると、頭のなかのイメージとはズレた結果になります


"スピードが乗ると、頭のなかのイメージとはズレた結果になります"

 

桑田プロは、見落としがちなこの点を鋭く指摘します。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

何年、何十年もゴルフをやっているのに、なかなか上達できない最大の原因は、「再現が難しいスピードが乗った状態をイメージして、 練習をくり返していることにある」と。

 

 

もし、あなたの目的が、テレビやゴルフ雑誌で見かけるフォームを再現することなら、 今のまま練習を続けるのも悪くありません。

 

でも、あなたの本当の目的は…、


「気もち良く打って、スコアアップしたい!」

 

ということではないでしょうか?

 

もし、そうなら、

 

「ボールをよく見ろ!」


「ハンドファーストで打て」

 

などのゴルフ理論は、遠まわりになるだけ。

 

あなたに本当に必要なのは、良い言葉をならべただけで結果のでないゴルフ理論ではなく、「練習したぶんだけ、きちんと結果のでるゴルフ理論」です。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~

 

 

「そんな都合のいいゴルフ理論があるなら、苦労しないよ…」

 

と、ガッカリすることはありません。

 

なぜなら今回、桑田プロが…、


 
「たった1球」で効果の見えるゴルフ理論を、あなたに教えてくれるからです…

 

日本初の「PGAティーチングプロアワード 最優秀賞」を受賞した桑田プロ。

 

その日本一のレッスンは、全国からたくさんの生徒が、クチコミだけで集まってきます。

 

今では、レッスン予約が取れないほどの人気です。

 

しかし、今日までの道のりは、全てが順調だったわけではありません。


桑田プロにも、あなたとおなじように、「教えられたとおりに練習しても、思いどおりに打てない」と、苦しんでいた時期があったのです。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~