読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

f:id:hanamizuki99999:20161013084659j:plain

ゴルフ吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

 

 

「すぐに・簡単に・まっすぐ、ドライバーが打てるようになる」

こう伝えている雑誌やTVが、世間には数多くあります。


インターネット上でも、そのような情報があふれていますよね。

 

ですが、実際どうでしょうか?

 

あなたは治すことができましたか?

 

f:id:hanamizuki99999:20161020085037j:plain

 

そもそもスライスを『修正すること』は不可能です。

 

なぜなら人は、まっすぐ打とうとすると、必ずスライスをしてしまう体の構造になっているからです。

 

 考えてみてください。スライスに悩むゴルファーは、日本だけでなく世界中でも後を絶ちません。

 

それは、文化やライフスタイルに関係なく、人である以上、必ずスライスしてしまうからなのです。

 

そのため、スライスはある意味、正しく体を使っている結果とも言えます。

 

だからこそ、狙った方向に対して、しっかりと打とうすればするほど、奇妙な表現ですが「正しくスライスしてしまう」んですね。

 

詳しくは→ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

 

 

f:id:hanamizuki99999:20161020085127j:plain

 

「すぐに・簡単に・まっすぐ、飛ばせるようになる」こういった見出しの雑誌やウェブサイトは、世の中に「これでもか」というくらい溢れ返っていますよね(このページもそうですが…)。


その理由は単純で、『そう書けば売れるから』なのです。


スライスの悩みがこの世から消えてしまうと、メディアにとって大きな損失になります。


そのため、様々な「効果が定かではない最新スライス克服法」の記事や雑誌を毎年宣伝しているのです。


今やスライスはゴルフのマーケットにおいて、まるで『決して治療薬を開発してはいけない病気』のようになっています。

 

詳しくは→ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

 

 

『一般的なスライス改善法』に隠された嘘とは?

 

結論から言うと、スライスしないように真っ直ぐ打つこと自体はできます。

ですが、スライスしないようにムリヤリ真っ直ぐ打つ方法を習得しようとすれば、その代償として、あなたは『ゴルフの醍醐味や楽しさ』を失うことになります。

 

なぜなら…

 

スライスしないようにムリヤリ真っ直ぐ打とうとするショットは「その場しのぎの間違った打ち方」であり、「窮屈でストレスを感じる、気持ちよくない打ち方」であり、そして「上達が頭打ちになる打ち方」だからです。

 

このようにお伝えすると、あなたは…

 

「じゃあ、プロゴルファーは、
一体どんな球を打っていの?」

このように思われたかもしれませんね。

実はプロゴルファーの多くは、ストレートボールを持ち球にしていません。

 

詳しくは→ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

 

 

ストレートボールは、まったく推奨できない打ち方になります。

 

もちろんプロに限らず、アマチュアでも同じことが言えます。

 

それにも関わらず、アマチュアゴルファーが「まっすぐ打たなければ…」と考えがちなのは、ゴルフにおける大きな誤解であり、そのような先入観と市場をつくりあげたメディアの罪と言えるでしょう。


ここまで、一般的なスライス克服法、つまり『ストレートボールの間違い』についてお話をしましたが、
それでは、、、

 

詳しくは→ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?

 

 

結局、スライスはどう直せばいいのか?

とお考えになるかと思います。そしてその方法は…


プロの世界を知り、これまで数多くのゴルファーのスライスを改善し、スコア90切り・80切りに導いてきた私の知る限りたった一つしかありません。

その答えは「プロゴルファーの打ち方」にあります。

 

プロの打ち方が正しいのは当然といえば当然なのですが、無意識のうちに『プロ=ハイレベル』と考えて避けてきた人も多いのではないでしょうか?


ですが『プロから学ぶこと』こそが、スライスの悩みから解放されるための最も効率的な方法であり、100切りはおろか90・80切りを現実的な目標にできる方法なのです。


そう、その答えは…

ウッズ、石川遼松山英樹、イ・ボミなど8割のプロが“持ち球”として選んだボールは…
 

ズバリ、「ドローボール」です。

 

詳しくは→ゴルフ 吉本 巧の効果実証済みのスライス改善理論とは?