読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

ゴルフボディメソッド 口コミ レビュー

f:id:hanamizuki99999:20161009222232j:plain

ゴルフボディメソッド

 

はじめまして。


PGAティーチングプロの竹内雄一郎です。


私は、ジュニア~シニア、そして男性、女性と様々な生徒さんにレッスンを行ってきました。

 

特に40代以降のゴルファーが多いのですが、私がいくら上達のためのレッスンを行っていても、生徒さんがいくら一生懸命練習に励んでも、上達すらできないどころか練習すればするほど、どんどん下手になって行くゴルファーもおります。

それは……


そもそもゴルフのための体ではないからです。

 

ゴルフを上達するためには、ドライバーの飛距離を伸ばすには、正しくスイングする必要があります。


 正しくスイングをするためには、その正しい動きができるように体を動かす事が絶対条件です。

 

関連サイト ↓ ↓

ゴルフボディメソッド

 

あなたは腰痛に悩んでいませんか?


あなたはひざの痛みに悩んでいませんか?


突然の背中や首の痛みを経験したことはありませんか?


しっかりと体のメンテナンスをしていますか?


しっかりストレッチをしていますか?

 

関連サイト ↓ ↓

ゴルフボディメソッド

 

もし、あなたの体のパーツの一つでも正しく動く事ができなければ、パーツが揃わないパズルと同じように徐々にバラバラになってしまい、 気づかないうちに腰や膝、背中、首、ひじなど様々な場所に負担をかける事になっています。

 

そして今の体のまま、練習やラウンドでスイングをすればするほど負担がかかり、体に時限爆弾を自動的に抱えてしまうことになります。

 

関連サイト ↓ ↓

ゴルフボディメソッド

 

◆ゴルフ雑誌のストレッチの大ウソ


私自身、ティーチングプロとして様々なゴルフレッスンをチェックしていますが、ゴルファーのためのストレッチ特集など時々恐怖すら覚えてしまうことがあります。

 

他のスポーツの専門家が、全くゴルフの知識がないにも関わらず、憶測だけで自分の分野のトレーニングをゴルフに当てはめてレッスンしています。

 

関連サイト ↓ ↓

ゴルフボディメソッド

 

◆二度とゴルフができなくなる可能性も……

 

なぜなら、間違ったトレーニングや ゴルフに合っていないトレーニングをすればするほど、ゴルフの上達を妨げるどころか、バランスが崩れてしまい 、 腰痛などの原因になったり、将来ヘルニアに悩まされてゴルフどころではなくなってしまう危険性があります。

 

関連サイト ↓ ↓

ゴルフボディメソッド