読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

速効!スライス撲滅プログラム【ゴルフ】 口コミ

f:id:hanamizuki99999:20161007163458j:plainf:id:hanamizuki99999:20161007163458j:plain

速効!スライス撲滅プログラム【ゴルフ】

 

スライスを克服し、飛距離アップを望むあなたへ:


あなたにお伝えすることは、 あなたの頑固なスライスを数回の練習で直るシンプルな方法


あなたがスライスを直すと同時に飛距離を30ヤード伸ばす方法


あなたのスライスを今すぐ直さないと手遅れになる理由


手加減なしでスイングしてもボールが曲がらないスイングを身につける方法


などになります。

 

1つでも気になる項目がありましたら、このまま読み進めてください。

 

 

殆どのゴルファーは、ゴルフを始めた頃はスライスをしていす。


スライスを直さないままのゴルファーは、、、

 

・100が切れない

 

・飛距離が伸びない

 

・ショットが安定しない

 

と悩み続けることになります。

 

あなたの気分を害してしまうかもしれないのですが、 「スライスを直さないと、初心者ゴルファーから抜け出せない」のです。


スライスを直したゴルファーは、飛距離を伸ばし、ショットが定して、 80台、90台でラウンド出来るようになります。

 

そうは言っても、「具体的」にどうすれば良いか、わからないから困っているのです! 


あなたは、そう思われたかもしれません。

 

安心してください。


この中でスライス克服のために「具体的」に何をすべきかをご説明します。

 

私は、20,000名のゴルファーのコーチをしてきて、1つの結論たどり着きました。それは・・・

 

「どんなスライスでも必ず直せる」ということです。


あなたがスライスを直そうとして、何をやっても駄目だったとしてもこれから私がお話する方法なら、スライスを直せると確信しています。

 

スライスの4つのタイプとは?

 

 

f:id:hanamizuki99999:20160930095041j:plain


スライスは大きく4つのタイプに分類できます。


まずは、あなたのスライスがどのタイプに一番近いかご確認下さい。
 

タイプ1のスライス

 

出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後スライスする。


 一般的に『プッシュスライス』と呼ばれます。

 

タイプ2のスライス

 

出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後はまっすぐ飛ぶ。


 一般的に『プッシュアウト』と呼ばれます。

 

タイプ3のスライス

 

出だしは飛球線(緑色線)上に飛び出し、その後スライスする。
アマチュア選手に一番多いスライスで、ゴルフを始めて日が浅い方の多くはこのスライスになります。

 

タイプ4のスライス


出だしは飛球線(緑色線)よりも左へ飛び出し、その後スライスし、最終的に飛球線(緑色線)よりも右へ飛ぶ。

 

それぞれのスライスタイプにより、「スライスの原因」があり、「克服方法」が異なります。

 

ですから『単純にスライスが出るからこれをすれば全て直る』というような全ての4タイプに効果があるような万能薬は存在しせん。

 

ゴルフ雑誌の記事で偶然見つけた「スライス防止ドリル」を試してもスライスが直らないのは、ある意味当たり前なのです。

 

自分のスライスのタイプを知らないのに、いきなりスライスを直そうとしてはいけません。

 

f:id:hanamizuki99999:20160930095041j:plain