読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの情報ネット!

役立つ情報の紹介

パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~ 口コミ

f:id:hanamizuki99999:20161002103156j:plain

パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~

 

 

現代のパチンコ・・・


1つのパチンコ攻略理論だけで勝てるほど簡単だと思いますか?

 

パチンコなんて『運』なのだから、理論なんて関係ない。


 一番簡単なのは、あきらめること。パチンコで勝つか負けるか、それはあなた次第です。


パチンコを攻略しようとして・・・・


「ボーダー理論」「波グラフ理論」「ホルコン理論」「確率論」etc... 様々なパチンコ理論が存在します。

 

いったいどの理論が正しいのでしょうか?

 

 

詳しくは>>>パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~

 

 


パチンコ攻略としての「ボーダー理論」


・・・1000円辺りの抽選回数が増えることにより、大当たりする期待値が増えるというもの。釘の良い台をひたすら多く回すことで、大当たりを狙っていくという理論。
 
パチンコ攻略としての「波グラフ理論


・・・台そのものの波が上がってきている時に狙ったり、波が下がってくると避けるといった理論。
 
それぞれの理論には、それなりの理由があって論じています。


きちんと理解や検証もすることなく、批判をしている人もいます。


 確かに、何となく・・・で、理論付けている人もいますし、全てが正しいとは言いきれません。


しかし、私は、全てのパチンコ理論が間違っているとは思いません!

 

 

詳しくは>>>パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~

 

 

 


 良いとされるから論じられている訳ですし、何の根拠もなければ、評価もされないでしょうし、噂にもならないでしょう。

 

ご存知の通り、昔は釘で調整していました。


しかし、ホールでは、現代のパチンコ台の仕組に沿って、ホルコンによる、パチンコ台の調整が必要となってきたのです。


 時代の流れと共に、パチンコ台もホール経営も変わってきたのです。

 

それでしたら、

 

パチンコ攻略理論も変化し、現代に合った攻略へと変化すべきです!

 

 

 

詳しくは>>>パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~

 

 

 

この2年間を、ただ茫然と過ごしていた訳ではなく、「ホルコン理論」をどうにか分かりやすい文章にできないかを考えていました。

そして、この2年間で、様々なパチンコ業者の方とも、お話ができました。


当然、表立って話しができないような内容もあります。


「表の顔」と「裏の顔」を持つ、業者間ならではの『極秘裏話』も公開できる範囲ギリギリまで載せてあります。

 

 「ペンタゴン攻略」で紹介した、確率論の向上についてデータの解析の仕方から、今日・明日勝てる台の選び方までを、写真図、蒲生が実際に使用しているデータ表も活用し、分かり易く丁寧に仕上げました。

 

そして、ホルコンが及ぼした、プレイヤーにとって、とても有益な情報『ホルコンの落とし穴』を発見しました!


確率論」だけを追求していては、決して見つけることのできなかった、ピンポイントで、「当たりの回転数を狙う攻略」です。

 

 

詳しくは>>>パチンコ攻略「ペンタゴン攻略2」~確率論とホルコン理論の融合書~